池田理化オンラインカタログ

再生医療

再生医療の研究・開発に必要な細胞加工に関わる機器・装置のご紹介です。
機器や装置のほか、施設立上げのご相談も承っております。お問い合わせからお願いいたします。

1件~32件(全32件)
閉鎖系⼩型⾃動分注システム
CellSealVial(2~5mL) やクライオバッグ(50~500mL)への閉鎖系分注が可能です。
アウトプット先はルアーコネクタや無菌接合で接続できる容器であれば使用可能なので、
開発から研究まで幅広く対応いたします。
付属のFormulation moduleにより最大3種類のソースマテリアルを分注直前に調整したり、
細胞を分散させることができます。
細胞ピッキング&イメージングシステム
単一細胞や3D細胞塊の手作業では煩雑な、目的細胞の選択、マイクロプレートへの分取、形態観察までを、高速・高精度に自動で行います。
薬剤スクリーニングや均質な細胞の分取に最適です。
Quantum™ 細胞増殖システム
細胞増殖システム
Quantum細胞増殖システムは、細胞の製造での複雑かつ間違いが起きやすい⼯程において、⾃動化によりマニュアル培養のリスクを低減します。また、多岐に渡る細胞製造処理の⼯程⾃動化により、⽣産性を向上し、作業効率化に
寄与します。Quantum細胞増殖システムには、約11,500本の中空⽷からなるバイオリアクターが搭載されており、培地やガス交換のための閉鎖回路を構成します。
細胞塊立体観察装置
細胞塊を2方向から明視野・蛍光・タイムラプス観察。小型・軽量で持ち運び可能なためどこでも手軽にお使い頂けます。
細胞塊を用いた薬剤評価や試験に利用する細胞塊の品質評価、発生観察等に最適です。
細胞濃縮洗浄システム
中空糸膜の濾過を機序とし、効率の良い自動での細胞の
濃縮洗浄、培地交換等の作業を実現。
最大10Lの細胞懸濁液を、約30分で20〜80mLに濃縮
(洗浄操作含む)。
テルモBCT無菌接合装置 SCDⅡB
チューブ用加熱溶融接合装置
SCDⅡBは、液なしチューブ同士の接合だけでなく、液入りと液なしチューブ同士の接合も可能です。
送液、サンプリング、置換などさまざまな作業において、外気に開放されたラボや製造区域でクローズドなシステムを維持したまま、2本のチューブを接合できます。
  • 使用例
    シングルユース製品の無菌接合
    バッグ内容液の分配
  • 使用チューブ実績
    外径5.46mm、肉厚0.8mmのPVCチューブ
    外径1/4インチのC-Flex®︎
Stemulate™ / nLiven PR™
ヒト血小板由来細胞増殖因子
FBSに代わる、ヒト血清由来の細胞増殖因子。
安全性の高い原料を使用し信頼性の高い施設で製造。
試験研究用の「Stemulate™ 」と臨床用の「n Liven PR™ 」の2種類をラインナップ。
※2020/06/22 n Liven PR™ について独立行政法人医薬品医療機器総合機構より「再生医療等製品材料適格性確認書」が発行されました。
iP-TEC® <アイピーテック>
ライブ輸送・定温輸送BOX
圧倒的な温度保持性能で、細胞や生体組織を凍結させずに、活性状態のまま長時間の定温輸送が可能です。
エアバリアブース
局所クリーン化システム
独自の気流制御技術により清浄度管理区域を極小化。
従来クリーンルームのような大規模な工事は不要、システムを設置するだけなので短工期です。
管理コスト・作業者の負担も大幅に低減します。
カスタムベクターサービス
ベクター受託製造サービス
ベクターデザインとクローニングに費やす研究者の時間と労力を大幅に削減!
オンライン上で簡単にベクターデザイン〜発注。リーズナブルな価格で、シークエンス100%マッチの高品質なベクターを製造してお届けします。
WEBサイト「VectorBuilder.com」にアクセスして無償のベクターデザインポータルをお試しください。
閉鎖系⾃動充填システム
完全閉鎖系クライオバイアル『CellSeal Vial』用の自動分注装置です。
2つのシリンジポンプで高精度に分注量を制御します。
分注後は自動でシール(密閉)を行い、サンプルの品質を保持します。
細胞加工の経験を基に開発されており、分注に求められる環境・性能を実現しています。
インキュベーションモニタリングシステム
インキュベーションモニタリングシステムCM20は、インキュベーター内で培養中の細胞の数や密度を自動で計測し、PCやタブレットから計測データを確認可能。
インキュベーターからサンプルを取り出して培養状況を確認する作業が不要となり、細胞培養プロセスにおける作業時間やコストを大幅に削減。
再生医療・創薬研究分野での細胞培養プロセスの効率化に貢献します。
閉鎖系クライオバイアル
従来のバッグでもバイアルでもない、新しいクライオバイアル。細胞の安全な
凍結保存・融解を実現。
自動・マニュアル充填に対応可、ピペットチップ対応のクリアアクセスあり。
超高性能真空断熱BOX
最上級スペックの高性能真空断熱材を使用した、超高性能の真空断熱BOX。
用途に合わせて、蓄冷剤 / 蓄熱剤との組み合わせにより冷たい輸送から温かい輸送まで、幅広い温度帯に対応。
厳しい温度管理が求められる貴重な治験薬・検体等の輸送に最適です。
オールインワンCPユニット
パッケージ型細胞培養加工ユニット
細胞培養加工に必要な、作業室、準備室、更衣室をオールインワンしたコンパクト設計のクリーンルーム。
局所クリーン化シリーズ「エアバリアブース」の技術で、作業空間(作業室・準備室)の清浄度を気流で維持。
未分化ES / iPS細胞用培地調製用サプリメント
低コストな新しい無血清培地。調製方法は市販のDMEM/F-12へ添加するだけ。
一般的なフィーダーフリー培地と同様に使用可能。
種々のES/iPS細胞株で性能を確認済。
閉鎖型自動培養装置
専用の培養キット使用により、閉鎖環境下での細胞培養プロセスの自動化を実現。
培養初心者の方でも、簡便に均質な細胞培養が可能です。
FCeM® series Preparation Kit
新規三次元培養用キット
市販培地に混合するだけで三次元培地化。特殊な設備なしでES/iPS細胞・細胞塊を培養可能。
Spectral Cell Analyzer ID7000™
スペクトル型セルアナライザー
ID7000™ は、ソニー独自の最新のスペクトル解析技術を結集し、最大7つのレーザーと計188チャネルの光検出器、解析アルゴリズムを用いることで、超多色かつ高精度な解析をシンプルな操作で効率的に実現するスペクトル型
セルアナライザーの最上位機種です。
多種多様な細胞集団の中からがん細胞や幹細胞などの希少な細胞の検出を、一度の解析で可能にします。
Cell Sorter SH800S
セルソーター
ソニーが開発したセルソーター SH800S は、全自動セットアップ・小型化・低価格を実現した新世代セルソーターです。光軸調整、液滴形成、サイドストリーム調整、ディレイタイムの決定をすべて自動化し手間のかかる設定作業を不要にしました。ソーティングチップは、細胞の種類やアプリケーションにあわせて3種類のオリフィスサイズから選択可能なほか、ディスポーザブルタイプのため簡単に交換でき、メンテナンス作業も不要です。さらにサンプルのキャリーオーバーによるコンタミネーションを防ぎます。ソニーのセルソーターは、初めてソーターを使われるお客様からヘビーユーザーの研究者の皆様まで、ワークフローの大幅な効率改善と低コスト化に貢献します。
Multi-Application Cell Sorter MA900
セルソーター
ソニーのセルソーター MA900は、全自動セットアップ・小型化・低価格を実現したSH800シリーズの上位モデルです。
SH800シリーズで実績のある、ディスポーザブルのソーティングチップをベースとした“全自動セットアップ機能”を継承しつつ、最大12色の蛍光同時検出と4方向ソーティングに機能アップしました。
マイクロ流路チップセルソーター
従来のセルソーターはソーティング方法にJet-in-Air方式を採用する為、液滴形成や荷電、分取時の細胞の液面への衝突等により細胞にダメージをもたらし、且つ、流路系が交換型ではないため無菌的な分離操作は不可能でした。
これに対し、交換型のマイクロ流路チップを採用したOn-chip Sortは、マイクロ流路中の細胞の流れを空気圧によって制御する分離方法により、微量、無菌、ダメージレスでの細胞分離を実現しました。
Countess Ⅱ 自動セルカウンター
自動セルカウンター
Invitrogen™ Countess™ ⅡFL、Countess™ Ⅱ自動セルカウンターは、細胞カウントを迅速かつ正確に行うことが可能です。タッチスクリーンでの直感的な操作、約10秒の正確な細胞数のカウント、オートフォーカス機能による実験誤差の最小化で手間を大幅に削減します。取得したイメージ画像データは画面上で見ることができ、計測が正確に行われているか確認して次の実験に進むことができ、安心です。Countess™ ⅡFLは、蛍光測定機能を追加できます。
幹細胞用シングルユースバイオリアクター
特長的な水車型攪拌翼でシェアストレスが低いので、デリケートな幹細胞培養に最適です。シングルユースのベッセルを使ってコンタミネーションのリスクを低減しました。60mLから80Lまでのスケールを揃えてスケールアップにも対応します。
完全閉鎖式自動細胞調製装置
CliniMACS Prodigyは、磁気細胞分離、バッファー交換や培地交換、密度勾配遠心分離、細胞培養、遺伝子導入など、細胞プロセシングの各工程をGMP(GCTP)環境下で自動処理できる装置です。
Xuri Cell Expansion System W5
自動細胞培養システム
基礎研究からバイオ医薬品/細胞治療研究まで、細胞は必須のツールとして利用されています。細胞は滅菌済みディスポーザブル培養バッグ(CELLBAG)と培地にのみ接触し、閉鎖系細胞培養であるためクロスコンタミネーションの心配が軽減されます。このシステムは、バイオ医薬品の製造では一般的な技術であるWAVE rocking technologyをベースにし、穏やかな波型振盪によるエアレーションが培養に理想的な環境を保ちます。
全自動ハイスループット生細胞解析機器
IncuCyte S3は、市販のCO2インキュベータ内でタイムラプス画像を全自動で取得・データ解析できる、新しいタイプのイメージング解析システムです。
アッセイ終了後に必要なタイムポイントや画像・解析データを選択できるため、エンドポイントアッセイではこれまで見えなかった生細胞の変化の過程をすべて可視化することができます。
細胞治療研究向け閉鎖系自動細胞調製システム
Sepax C-Proは、細胞治療研究における細胞洗浄、および濃縮に適した閉鎖系遠心分離技術を使用したシステムです。従来のマニュアル作業における重大懸念の一つであるクロスコンタミネーションリスクを低減するだけでなく、細胞分離や回収作業における複数工程を、連続的に、自動で処理する、ことができるため、作業者間差異を抑制、ひいては再現性向上に貢献します。
三次元細胞積層システム機器
細胞のみで構築された3D構造体を作製する「三次元細胞積層システム」。
このオンリーワン技術を実用化したS-PIKEが、再生医療や創薬の研究分野に新たな成果をもたらします。
メビオールジェル
熱可逆性ハイドロゲル
細胞・組織の3次元培養の担体や、薬物の徐放性担体(DDS)、電気泳動用の担体などに最適です。
またメビオールジェルは完全な合成高分子であるため、タンパク・ウイルス等による感染などの危険性はありません。
凍結細胞融解装置
凍結細胞融解用に特化したドライバスブロックです。ウォーターバスのように水を使用しないのでコンタミネーションのリスクを低減することが可能です。ヒートブロックを使用することで作業者間のばらつきをなくし作業の標準化が可能となります。
マイクロチューブポンプシステム
小型ポンプシステム
超小型で極微量から送液可能なポンプを用いた流路システム。
豊富な種類のパーツとポンプを研究用途に合わせてカスタマイズ可能。
細胞培養の培養液送液、薬剤の精密投与、微小流路への送液等に最適。
1件~32件(全32件)

上記以外の製品も多数取り扱っております。
ご要望に合わせてさまざまなご提案が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。