池田理化オンラインカタログ

[CATEGORYNAME]

[DESCRIPTION2]

1件~33件(全136件)
Barocycler NEP2320EXT シリーズ
高圧抽出システム
Barocyclerは高圧と常圧を繰り返す技術(PCT:Pressure Cycling Technology)により生体膜を不安定化し、生体高分子の抽出を容易にします。また、タンパク質の高次構造を一時的に変化させ酵素を接触し易くすることにより酵素処理の効率を上げることが可能です。MSの前処理であるトリプシン処理にも有効です。
Barocycler NEP2320EXTシリーズには、電気ヒーター内蔵のEHタイプと恒温循環水槽(別売)を接続することで低温での使用も可能になるWJタイプの2種類があります。両タイプとも別途コンプレッサーの接続が必要です。
AVANCE NEO シリーズ
核磁気共鳴装置(NMR)
Bruker BioSpinの最新の核磁気共鳴(NMR)分光計AVANCE NEOは従来の伝統を受け継ぎつつ、最新のエレクトロニクスを導入した新世代の分光計です。RF送受信系の性能強化により感度の上昇とより複雑なパルスシーケンスの実装を可能とする自由度が加えられています。最先端の研究の現場からルーチン的な分析に至るまで、大きな変革をもたらすポテンシャルをもつAVANCE NEOをぜひ体験してください。
D8 ADVANCE
X線回折装置
豊富な光学系やサンプルステージを調整なしで切り替えられる、多目的 X線回折装置です。集中法光学系を用いた粉末X線回折から、平行ビーム 光学系を用いた薄膜X線回折まで、様々な測定に幅広く対応します。
3D X線顕微鏡(3D XRM)
SKYSCAN 1272は、観察対象の試料の内外部を非破壊の状態で、CT像として超高分解能に可視化する、卓上型の3D X線顕微鏡(3D XRM)です。最高ピクセル分解能は0.35μm/pixelで、約3μmの構造を検出することが可能です。16Mp CCD検出器を搭載し、横方向に視野を拡張するオフセットスキャンを行うことで、最大209Mp(14,450×14,450ピクセル) の断面像を作成します。
TM4000PlusⅡ / TM4000Ⅱ
日立卓上顕微鏡 Miniscope ®
従来のMiniscope®︎ シリーズからの使い易さはそのままで、機能を拡張した新シリーズTM4000Ⅱを発売。観察・分析を力強くサポートします。
レーザーラマン顕微鏡
分光分析とレーザー走査顕微鏡のプロであるナノフォトンが開発した、世界最速、最高画質のレーザーラマン顕微鏡 RAMANtouch。最先端の光学技術を取り入れた新設計の分光器と光学素子を搭載し、空間分解能と感度をさらに向上させました。あらゆるアプリケーションで最高のパフォーマンスを発揮します。
ハイパースペクトルカメラ NH-7
ハイパースペクトルカメラ
ハイパースペクトルカメラ NHシリーズは、内蔵分光スキャニング技術を用いたイメージング分光器です。
NH-7は、USB3.0のインターフェースを備えており、131.1万画素(1280×1024)の高解像度ハイパースペクトルデータを7.7秒(133fps)で撮影できます。画像解像度や撮影速度は自由に設定可能で、撮影時間を大幅に短縮できます。(最短0.1秒)
また、10bitのデータ取得で、屋外、屋内問わず撮影が可能です。
PSA TypeL-Ⅱ / TypeL-Ⅱ-AS
陽電子寿命測定装置
陽電子寿命測定法は、原子レベルの欠陥や分子間空隙・空孔構造を、非破壊かつ感度よく評価できる手法です。
本装置では、新技術「アンチコインシデンスシステム」と付属の専用ソフトウェアによって簡便に測定が可能です。また、専用の密封線源は法規制対象外のものを使用しているため、管理区域や資格等が不要でご使用いただけます。
Type L-IIは、小型の試験片を高精度に測定可能なモデルで、研究開発の現場での使用をメインターゲットとしています。オンサイト測定を目的としたType L-Pに比べて、測定精度・計測効率の面で有利となっています。
Type L-II-ASは、Type L-IIにサンプルチェンジャー機構を取り付けたモデルです。決まった形状のサンプルを連続して測定する際に、サンプル交換の手間を省き効率的にデータを取得することができます。
フラッシュGCノーズ
フラッシュGCノーズ「Heracles NEO」は、デュアルカラム高速GCを原理とし、2つのFID検出器で同時に取得した2つのクロマトグラム全体を「においのフィンガープリント」として統計処理します。約8分の分析サイクルで、製品開発から品質管理、クレーム対応における「におい」の可視化と、分析のハイスループット化を実現します。
保持指標&においライブラリ AroChemBase(オプション)による検索結果から成分同定に繋がる情報を取得することができ、におい分析の出力の幅が広がります。
OPTM series(自動XYステージタイプ)
顕微分光膜厚計
顕微分光を用いた微小領域での絶対反射率測定により、高精度な膜厚・光学定数解析が可能な装置です。
各種フィルムやウェーハ、光学材料などのコーティング膜の厚みや多層膜を非破壊・非接触で測定できます。測定時間は1秒/pointの高速測定が可能で初めての方でも簡単に光学定数の解析ができるソフトウェアを搭載しています。
ブルックフィールド(Brookfield) B型粘度計
ブルックフィールドの粘度計は世界の標準機です。
シンプルな粘度計であるデジタル粘度計DVEから、フローカーブなどレオロジー的な解析まで可能な高機能なデジタル粘度計DVNXまでの多彩なラインナップ。
少量サンプルでの測定を可能にするアタッチメントなど、豊富なオプションも取り揃えております。
DI対応モデル、21 CFR Part 11に準拠した粘度計、ソフトウェアもございます(オプション)。
樹脂硬化収縮率・収縮応力測定装置
Custoronは、紫外線硬化、熱硬化樹脂などの硬化に伴う硬化収縮率・収縮応力を連続測定が可能な分析装置です。
任意の硬化条件、少量の試料(1cc程)で直接・連続的に測定が可能で、窒素パージや低温測定などのオプション対応も可能です。
テクスチャーアナライザー
万能物性試験器
小さい、薄い、柔らかい等、ハンドリングしにくいサンプルの硬さ等を測定する、卓上型の小型の圧縮引張試験機です。
オプションのアタッチメントを交換する事により、圧縮/引張だけでなく、曲げ、突き刺し、粘着、摩擦等、様々なサンプルの様々な物性を評価する事が可能です。
また温度コントロールユニット、音響/動画取り込みユニット、粉体流動性ユニット等もございます。
示差走査熱量測定装置(ダブルファーネスDSC)
超高感度入力補償DSCです。熱量が熱抵抗に依存せず、吸熱・発熱量を直接測定するため、温度および熱量の正確度、再現性に非常に優れています。
示差熱熱重量同時測定装置(TG-DSC)
新設計の天秤機構と加熱炉により、業界トップレベルのベースライン安定性を表現。高精度・高感度と優れた操作性を両立し、幅広い分野で最先端の技術が容易に活用できます。
レーザ回折 / 散乱式粒子径分布測定装置
エマルジョンから造粒粉の乾式測定まであらゆる粒子測定に対応します。
ゼータ電位・粒子径・分子量測定システム
ELSZシリーズの最上位機種で希薄溶液〜濃厚溶液まで幅広い濃度範囲においてナノ粒子のゼータ電位・粒子径・分子量測定に加え、粒度分布の高分離能化を実現させた多角度測定、溶液中の粒子濃度を算出することができる粒子濃度測定、ポリマーやタンパク質などの軟らかい構造体の粘弾性を測定することができるマイクロレオロジー測定を搭載しました。
また、高塩濃度環境下での粒子および平板状サンプルのゼータ電位測定や最小試料量3μLでの粒子径測定が可能な粒子径超微量ガラスセルユニットによってライフサイエンス分野への可能性を広げました。
モフォロギ 4シリーズ
粒子画像分析・ラマン分光分析装置
マテリアルプリンター
インクジェット装置
産業用インクジェットヘッドの世界メーカーFUJIFILM Dimatix社のマテリアルプリンターDMP-2850は、標準的な研究開発用インクジェット装置として、プリンタブルエレクトロニクス、3Dプリント、ライフサイエンス、グラフィック等、様々な分野で活用が広がっています。
実験用使い切りカートリッジヘッドと、吐出と基材の各観察カメラ2台を内蔵し、任意のインク(機能性液体)を簡単にテスト描画(積層)可能です。
ヘッド洗浄等も不要で、使用液も少なく、インクジェット応用の評価効率化を図れます。
モジュール式真空成膜システム
HEXシステムは六角柱の形状をしたアルミフレームの側面6面と上下面にパネルをボルトで固定することで真空チャンバーとする全く新しいコンセプトの高真空システムです。すべてのパネルは簡単に交換することが可能なので、短時間でシステム構成を変更することができます。
IS-POLISHER
自動研磨機
IS-POLISHERは試料にかかる荷重を極限まで抑えることができるため、これまで難しかった材料や部品の試料研磨も可能になりました。
イオンミリングやSEM観察の前処理作業での課題解決が凝縮された試料研磨システムです。
フロー式水素化反応システム
H-Cube®︎ Pro は電気分解によって水から水素を生成し、その水素を利用して水添反応を行うフローリアクターです。水素ボンベを使用しないため安全で、かつフロー式を採用することで効率よく反応させることが可能です。
閉鎖系⼩型⾃動分注システム
CellSealVial(2~5mL) やクライオバッグ(50~500mL)への閉鎖系分注が可能です。
アウトプット先はルアーコネクタや無菌接合で接続できる容器であれば使用可能なので、
開発から研究まで幅広く対応いたします。
付属のFormulation moduleにより最大3種類のソースマテリアルを分注直前に調整したり、
細胞を分散させることができます。
High-speed non-contract reagent spotter
自動充填キャッパーシステム
スクリューキャップチューブやバイアルビンへの薬液充填/キャップ開閉作業をコンパクトに自動化した分注システムです。1台のロボットに充填ヘッドとキャッパーヘッドを搭載しているため、省スペースで設置が可能です。
細胞ピッキング&イメージングシステム
単一細胞や3D細胞塊の手作業では煩雑な、目的細胞の選択、マイクロプレートへの分取、形態観察までを、高速・高精度に自動で行います。
薬剤スクリーニングや均質な細胞の分取に最適です。
Quantum™ 細胞増殖システム
細胞増殖システム
Quantum細胞増殖システムは、細胞の製造での複雑かつ間違いが起きやすい⼯程において、⾃動化によりマニュアル培養のリスクを低減します。また、多岐に渡る細胞製造処理の⼯程⾃動化により、⽣産性を向上し、作業効率化に
寄与します。Quantum細胞増殖システムには、約11,500本の中空⽷からなるバイオリアクターが搭載されており、培地やガス交換のための閉鎖回路を構成します。
細胞塊立体観察装置
細胞塊を2方向から明視野・蛍光・タイムラプス観察。小型・軽量で持ち運び可能なためどこでも手軽にお使い頂けます。
細胞塊を用いた薬剤評価や試験に利用する細胞塊の品質評価、発生観察等に最適です。
細胞濃縮洗浄システム
中空糸膜の濾過を機序とし、効率の良い自動での細胞の
濃縮洗浄、培地交換等の作業を実現。
最大10Lの細胞懸濁液を、約30分で20〜80mLに濃縮
(洗浄操作含む)。
テルモBCT無菌接合装置 SCDⅡB
チューブ用加熱溶融接合装置
SCDⅡBは、液なしチューブ同士の接合だけでなく、液入りと液なしチューブ同士の接合も可能です。
送液、サンプリング、置換などさまざまな作業において、外気に開放されたラボや製造区域でクローズドなシステムを維持したまま、2本のチューブを接合できます。
  • 使用例
    シングルユース製品の無菌接合
    バッグ内容液の分配
  • 使用チューブ実績
    外径5.46mm、肉厚0.8mmのPVCチューブ
    外径1/4インチのC-Flex®︎
Stemulate™ / nLiven PR™
ヒト血小板由来細胞増殖因子
FBSに代わる、ヒト血清由来の細胞増殖因子。
安全性の高い原料を使用し信頼性の高い施設で製造。
試験研究用の「Stemulate™ 」と臨床用の「n Liven PR™ 」の2種類をラインナップ。
※2020/06/22 n Liven PR™ について独立行政法人医薬品医療機器総合機構より「再生医療等製品材料適格性確認書」が発行されました。
コロニーカウンター(回転式)
本装置は、培養後の培地層中に生成されたコロニーの数を正確に計測するものです。本装置の光源は、光ムラが発生しにくい構造となっており、且つ光ムラの影響を受けにくい計測法で処理しているため、小さいコロニーに対しても安定性の高い計測が可能です。
コロニーが重なっているものを自動的に判別し計測することにより、高精度に計測することができます。
シャーレの領域を自動的に抽出すると共に、明るさに微妙な変化のある培地にも対応しております。
シャーレを回転して別の角度から画像を取り込むことにより、コロニー形状の違いによる光の透過量のばらつきを吸収することができ、より安定して計測できます。
iP-TEC® <アイピーテック>
ライブ輸送・定温輸送BOX
圧倒的な温度保持性能で、細胞や生体組織を凍結させずに、活性状態のまま長時間の定温輸送が可能です。
1件~33件(全136件)

上記以外の製品も多数取り扱っております。
ご要望に合わせてさまざまなご提案が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。