池田理化オンラインカタログ

閉鎖系⼩型⾃動分注システム
Signata CT-5 

Sexton Biotechnologies
SAITAS

Signata CT-5

バイアルからバックまでの閉鎖系自動分注
閉鎖系回路との接続により分注以外にも対応
CellSealVial(2~5mL) やクライオバッグ(50~500mL)への閉鎖系分注が可能です。
アウトプット先はルアーコネクタや無菌接合で接続できる容器であれば使用可能なので、
開発から研究まで幅広く対応いたします。
付属のFormulation moduleにより最大3種類のソースマテリアルを分注直前に調整したり、
細胞を分散させることができます。

特長

  • 少量~大容量まで複数種類の容器に対応
  • 原液の混合、容器ごとの分注液量、エアー除去等、様々な項⽬が設定可能
  • 本体は10~40℃環境へ設置可能
  • 多層フラスコや閉鎖系バイオリアクタへの培地充填や細胞播種にも応用可能
  • 21 CFR PART11 対応
型式・型番 Signata CT-5
サイズ・重量 W406×D356×H559mm
対応容器 CellSeal Vial, クライオバック,
その他ルアーフィッティングコネクタや無菌接合での接続が可能な容器
処理量 1回あたり最大5本
(無菌接合等により繰り返しの実施が可能)
価格 お問い合わせください
比較表に入れる
お問い合わせ

※価格及び製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内への販売に限らせていただきます。また、製品によっては、当社から直接販売ができない地域がございます。
※会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の設置状況や付加機能を分かりやすく表現するため、製品に含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※表示金額以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立設置費などを別途加算させていただくことがございます。

関連商品

閉鎖系クライオバイアル

閉鎖系クライオバイアル

Cell Seal Vial

閉鎖系⾃動充填システム

閉鎖系⾃動充填システム

CellSeal AF-500

チューブ用加熱溶融接合装置

チューブ用加熱溶融接合装置

テルモBCT無菌接合装置 SCDⅡB

あなたは医療従事者ですか?