事務系社員

CLERK

研究者の活動を支える仕事に魅力 制度を利用して子育てと両立中

事務

八王子支店 営業アシスタント

2011年入社  文理学部 史学科

営業職をサポートする仕事に邁進

事務

私は入社以来、営業アシスタントとして、営業職と一緒にお客様の研究活動を支援しています。発注業務や書類の作成、電話、メールの対応などが主な業務です。普段から私がやり取りしているお客様を、テレビや科学雑誌で見かけることもあり、世の中の役に立つ、重みのある仕事だと実感しています。
仕事をしていく上で大切にしていることは、「お客様の立場に立って考えること」です。納期に間に合うよう努力することはもちろん、メーカーへの問い合わせに時間がかかる場合には必ず一度連絡を入れるなど、スピーディーでこまめな対応を心がけています。また、同じチームの営業社員の仕事内容や進捗状況を把握して、全面的にサポートできるようにしておくことも、仕事で大切にしていることのひとつです。

仕事を続けやすい職場環境

事務

当社が行っているのは、医療や科学技術の発展に結びつく大学や研究機関の研究者を支える仕事です。私はそういった部分に魅力を感じて入社を希望しました。実際に入社すると職場は良い人ばかりで、「この会社に決めて良かった」と思いましたね。
社員の1/3は女性なので、女性も働きやすい環境が整っていると思います。私も現在は育休が明けて約1年経つところで、「テレワーク」や「時差出勤」などの制度を活用しながら、仕事と子育てを両立しています。どうしても子どもの病気などでお休みをとることもありますが、他の社員も、みなさん子どもの心配をしてくださる温かい雰囲気の職場です。私もその気持ちに応えたくて、普段から効率よく仕事を進めることを意識しています。

先輩社員の一日

  • 8:30
    メールやFAXのチェック
    購買システムをチェック
    営業社員と仕事の進捗状況の確認
  • 9:00
    電話・来客対応
    郵便物回収
  • 10:00
    伝票、請求書発行
    購買システムにて受注見積対応
  • 11:30
    昼食
  • 12:30
    お客様からのお問い合わせ対応
    受注・見積対応
    ミーティング
  • 16:00
    営業社員帰社
    情報共有
  • 17:00
    帰宅

事務

事務

営業職から情報システム担当へ
人に信頼されることが大きなやりがいに

事務

情報システム課

2013年入社  海洋科学部 海洋政策文化学科

入社後に自分が向いている仕事に挑戦

事務

商社の営業を経験したかったことから当社に入社しました。営業の仕事は、基本的に商品を作るメーカーと、研究に携わるお客様との橋渡しをすることで、メーカーとお客様の両方から信頼して任せていただけるやりがいのあるものでした。
営業職をひと通り経験している最中、当社の社内公募制度で関心のあったIT部門の公募があり、ステップアップのため申請をしました。もともとパソコンなどのIT機器に強かったので、情報システム課の仕事に挑戦しようと思ったのです。そして、それが叶って異動することになりました。

バランス感覚を忘れず真摯に向き合う

事務

情報システム課では、社内のIT関連に関するトラブルの対応を中心に、パソコンの入れ替えなどシステムインフラ整備を担当しています。社内の人から信頼を得られる仕事なので、今度はそこに大きなやりがいを見出しています。
例えば最近では、全社のFAXをPDF化する業務を行いました。全支店の複合機にPDFを設定・運用できるようにし、現場で説明をするものです。上司と話し合う中で運用方法は私の提案が採用されるなど、風通しの良い社風を実感できました。
営業職の時から、社内でもパソコン周りのことはよく頼りにされていました。そのため、分かりやすく説明することには自信があります。社員側とシステム運用側、互いにより良い方法を模索しながら、いつもバランス感覚を持って真摯に対応することを心がけています。

先輩社員の一日

  • 9:00
    出社
    メールチェック
    事務処理
  • 10:00
    基幹システムのチェック
    メインシステムへのデータ登録
    各種アプリの不具合問い合わせ対応
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    メインシステムに関するミーティング
    次期システムの要件定義
  • 15:00
    社員からのシステムに関する要望への対応
    アプリ及びシステムの検証
  • 17:30
    メインシステムデータ登録
    部署内での情報共有
  • 18:10
    帰宅

事務

事務

他の先輩社員インタビューを見る