専門領域系社員

SPECIALIST

より高い専門性が求められる現在
自身のスキルと経験を活かせる仕事に充実感

専門職

営業企画部マーケティンググループ

2015年中途入社  開発工学研究科 生物工学専攻

キャリアを活かし再生医療の仕事へ

専門職

学生時代は発生工学の専攻をし、将来は再生医療に関わりたいと思っていましたが、これまでは医療系企業などで、機器の開発や薬効評価などの非臨床試験や臨床開発に携わっていました。約5年前に、当社の「再生医療に関する仕事」の募集を見て、理化学機器業界でこれまでの知見を活かせると考え、転職を決めました。
入社してみると、複数のメーカーの製品を扱えることから、顧客に最適な提案が可能であることに面白みを感じました。また、研究者やメーカーから得られる情報量が非常に多く、人脈を広げられることが当社の一番の強みだと思います。

お客様、メーカー、当社の全てにメリットを

専門職

現在私の職務は、主に再生医療やがん研究に関わる有用なサービスや製品を見つけて、販売戦略を考えることです。そのほか、2020年は新型コロナウイルスの検査に関するサポートも行いました。
これまで当社のような商社は、研究者へ情報提供をすることに大きな価値があったと思います。しかし、ITが発達して簡単に情報が手に入る時代になり、従来提供していた情報の価値は下がったと考えています。一方で研究が先鋭化することで、機器や試薬の提案が難しくなり、商社にも高い専門性が求められるようになりました。 そうしたなかで、私は自身の専門性を活かし、営業担当者と協力しながらお客様の研究をサポートすることに、大きな充実感を持っています。挑戦する機会も多く、スキルを伸ばしやすい当社の環境で、今後もお客様、メーカー、当社の三者にメリットをもたらす事ができるよう尽力していきたいです。

先輩社員の一日

  • 8:45
    出社
  • 9:00
    営業社員との情報交換
    問い合わせ対応
  • 10:30
    メーカーとの打ち合わせ
    社内会議
    資料作成
  • 11:00
    営業サポート(顧客対応)
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    営業サポート(顧客対応)
  • 15:00
    営業からの問い合わせ対応
  • 16:00
    社内会議
    資料作成
  • 18:00
    帰宅
  • 21:00-
    21:30
    海外とメールまたは打ち合わせをすることもあります。

専門職

専門職

他の先輩社員インタビューを見る