池田理化オンラインカタログ

細胞治療研究向け閉鎖系自動細胞調製システム
Sepax C-Pro

Cytiva

Sepax C-Pro

CAR-Tなどがん免疫療法研究における
細胞の回収・洗浄・濃縮に適した閉鎖系システム
Sepax C-Proは、細胞治療研究における細胞洗浄、および濃縮に適した閉鎖系遠心分離技術を使用したシステムです。従来のマニュアル作業における重大懸念の一つであるクロスコンタミネーションリスクを低減するだけでなく、細胞分離や回収作業における複数工程を、連続的に、自動で処理する、ことができるため、作業者間差異を抑制、ひいては再現性向上に貢献します。

特長

  • 最大1200 mLの細胞溶液を最小8 mLまで濃縮可能
  • 洗浄・滅菌不要のSingle-use kitにより、コンタミネーションリスクを軽減
  • 細胞調製工程の連続的かつ自動処理により、作業者の拘束時間短縮、再現性向上
  • 従来法同様の遠心分離技術であるため、作業工程の移行が容易
  • 操作ログの自動保存により、品質管理の堅牢性を担保
  • cGMPに準拠した運用が可能、IQ/OQサポート(オプション)
型式・型番 Sepax C-Pro
サイズ・重量 W270×D400×H460mm 16.3kg
電源 100~240VAC 50/60Hz(最大200VA)
処理能力 最大1.2Lの細胞懸濁液を最小8mLに濃縮可能
価格 お問い合わせください
比較表に入れる
お問い合わせ

※価格及び製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内への販売に限らせていただきます。また、製品によっては、当社から直接販売ができない地域がございます。
※会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の設置状況や付加機能を分かりやすく表現するため、製品に含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※表示金額以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立設置費などを別途加算させていただくことがございます。

あなたは医療従事者ですか?