池田理化オンラインカタログ

示差走査熱量測定装置(ダブルファーネスDSC)
DSC 8000 / 8500

パーキンエルマージャパン

ガス使用

DSC 8000

サンプルとリファレンス間の温度差をゼロに
補償することで直接熱量を測定
超高感度入力補償DSCです。熱量が熱抵抗に依存せず、吸熱・発熱量を直接測定するため、温度および熱量の正確度、再現性に非常に優れています。

特長

  • 熱量を直接測定する入力補償方式
  • コントロールされた最高昇降温速度750℃/分を実現
  • 低質量のファーネスが優れた追従性を実現
  • サンプルに触れることなくクエンチ(急冷)が可能
  • 高速冷却(〜1000℃/分)によるin situ 測定
  • SmartScan™ によるフラットなベースライン
  • Wavelet Analysis によるノイズキャンセリング測定が可能
  • デジタルマスフローコントローラー内蔵
  • 高精度なオートサンプラーシステムを搭載
  • 電気冷凍機により、-110℃からの低温測定が可能
  • 光硬化、高圧測定、DSC-Raman など、多彩なアプリケーションに対応
型式・型番 DSC 8000 DSC 8500
サイズ・重量 W540×D620×H300mm 20kg
電源 100V 約15A
価格 ¥7,600,000~ お問い合わせください
比較表に入れる
お問い合わせ

※価格及び製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内への販売に限らせていただきます。また、製品によっては、当社から直接販売ができない地域がございます。
※会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の設置状況や付加機能を分かりやすく表現するため、製品に含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※表示金額以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立設置費などを別途加算させていただくことがございます。

あなたは医療従事者ですか?