池田理化オンラインカタログ

インクジェット装置
マテリアルプリンター

富士フイルム

DMP-2850

使い切りカートリッジヘッドで観察カメラ内蔵
産業用インクジェット応用の研究開発が可能
産業用インクジェットヘッドの世界メーカーFUJIFILM Dimatix社のマテリアルプリンターDMP-2850は、標準的な研究開発用インクジェット装置として、プリンタブルエレクトロニクス、3Dプリント、ライフサイエンス、グラフィック等、様々な分野で活用が広がっています。
実験用使い切りカートリッジヘッドと、吐出と基材の各観察カメラ2台を内蔵し、任意のインク(機能性液体)を簡単にテスト描画(積層)可能です。
ヘッド洗浄等も不要で、使用液も少なく、インクジェット応用の評価効率化を図れます。

特長

  • 使い切りカートリッジヘッド(専用消耗品)
  • 吐出観察調整カメラと基材位置決め描画観察カメラ
  • 1滴レベルから任意描画パターンを作成可能
  • 操作の容易な専用コントロールソフト
型式・型番 DMP-2850
吐出方式 ピエゾ式インクジェット多ノズル、60℃まで加温可能
使用可能液(インク) 水系 / 有機溶剤系 / UV硬化系等
サイズ・重量 W670×D590×H420mm 51kg(プリンター本体のみ)
価格 ¥8,700,000~
比較表に入れる
お問い合わせ

※価格及び製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内への販売に限らせていただきます。また、製品によっては、当社から直接販売ができない地域がございます。
※会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の設置状況や付加機能を分かりやすく表現するため、製品に含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※表示金額以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立設置費などを別途加算させていただくことがございます。

あなたは医療従事者ですか?