池田理化オンラインカタログ

オートメーション

ラボの安全と作業の効率化に貢献する最新機種を取り揃えました。
各種インテグレートのご相談も承ります。お問い合わせからお願いいたします。

1件~10件(全10件)
閉鎖系⼩型⾃動分注システム
CellSealVial(2~5mL) やクライオバッグ(50~500mL)への閉鎖系分注が可能です。
アウトプット先はルアーコネクタや無菌接合で接続できる容器であれば使用可能なので、
開発から研究まで幅広く対応いたします。
付属のFormulation moduleにより最大3種類のソースマテリアルを分注直前に調整したり、
細胞を分散させることができます。
閉鎖系⾃動充填システム
完全閉鎖系クライオバイアル『CellSeal Vial』用の自動分注装置です。
2つのシリンジポンプで高精度に分注量を制御します。
分注後は自動でシール(密閉)を行い、サンプルの品質を保持します。
細胞加工の経験を基に開発されており、分注に求められる環境・性能を実現しています。
前処理オートメーションシステム
チップ式の分注機能と加圧送液機能により、シリンジカラムやウェルプレートを使用した「ろ過」や「固相抽出(SPE)」などを自動で行えます。ユーザーが装置を自由に使いこなせるようソフトウェアをデザインしており、メソッド作成から処理の実行まで、ユーザーマニュアルを見ることなく直感的に操作できます。メタノールやアセトニトリル、ジクロロメタン、トルエン、ヘキサン、DMSO、NMPなど、様々な有機溶媒も良好に分注できます。
リキッドハンドリング自動化システム
Freedom EVOシリーズは世界中で5000台以上が導入されている最も人気があり、信頼性の高い分注システムです。
精密分注、使いやすいロボットシステムなどモジュラー形式のプラットフォームで75、100、150、200cm 幅の4 種類のワークテーブルを取り揃えました。
他社製品、もしくは特注デバイスの組み込みにも柔軟に対応します。チップを効率的に自動キャリブレーションする高精度ポジショニングシステムにより、1536ウェルプレートやタンパク結晶化プレートなどの高密度プレートに正確に分注します。プロセスの状況を確認するステータスランプ,オペレータの安全確保のためのドアロックや安全カバーも装備しました。IVD指令やFDA 21 CFR Part 11等の国際標準にも対応しています。
ラボラトリーオートメーションシステム
研究の効率化に欠かすことのできないラボオートメーションシステム。シンプルで完成されたハードウエアと、直感的な操作で使用できるフレキシブルでパワフルなソフトウエアを搭載したBiomek 4000は、研究の効率化、迅速化をサポートします。
検体前処理装置
検体前処理装置 Fluent Gx は、臨床施設、GMP 施設、QC 施設でのアプリケーションに必要な、高度なプロセス・セキュリティ機能を備えており、規制環境下のラボのニーズに合わせて設計されました。
ラボラトリーオートメーション ソリューション
Fluentは、ワークフローの完全自動化のためにすべてのモジュールとデバイスを一台のシステムにインテグレーションすることにより日常の作業を簡素化します。
様々なライフサイエンスのワークフローのニーズに対応すべく設計されています。例えば200 nLまでの微量リキッドハンドリングを搭載し、ノーマライゼーション、サンプルトランスファーや試薬の連続分注等をSmart Commandsで操作する事により、ハイスループットゲノミクスに最適なシステムになります。自由に設定可能なアーキテクチャにより、DNA定量およびプロセッシングのための装置の統合を迅速にし、マイクロプレートと分注用チップの大容量の収納を可能にします。セルベースアッセイ、創薬プロセスにおける化合物管理の自動化にも対応します。
Biomek i-Series (i5 / i7)
自動分注ワークステーション
Biomek i5 および i7 は、高い収容能力と処理速度、幅広いアッセイに対応可能な拡張性、シンプルでわかりやすい操作、さらにライブカメラを用いたオンラインサポートにも対応した次世代の自動分注ワークステーションです。ハイスループットスクリーニングや、細胞培養の自動化、核酸抽出や次世代シーケンサーの前処理など、広範なアプリケーションに対応可能です。
ラボラトリーオートメーションシステム
シンプルなプレートレプリケーション作業から複雑なアッセイ作業まで、研究室での様々な作業を自動化するラボラトリーオートメーションシステム、Biomekシリーズのスタンダードタイプです。優れた操作性と、高い拡張性により、新しく自動化に取り組むラボから、スクリーニングを行うヘビーユーザまで、幅広く満足いただける全自動分注システムです。
Echo 650シリーズ / Echo 525
アコースティック微量分注機
Echoリキッドハンドラーは、音波による液滴射出技術により、プレートープレート間で、微量の液滴を高速、精確に分注することが可能な分注機です。分注操作を伴う実験を微量化し、これまでのアッセイをより高密度に、低コストで実施することを可能とします。創薬スクリーニングの他、NGSなどのゲノミクスアッセイ、合成生物アッセイなど、さまざまなアプリケーションに広く活用できます。
1件~10件(全10件)

上記以外の製品も多数取り扱っております。
ご要望に合わせてさまざまなご提案が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。