池田理化オンラインカタログ

日立高速液体クロマトグラフ
Chromaster®(クロムマスター)アミノ酸(NIN法)分析システム

日立ハイテクサイエンス

Chromasetr(クロムマスター) アミノ酸(NIN法)分析システム

再現性の高いアミノ酸分析が可能な
クロムマスター(ニンヒドリン)ポストカラム法分析システム
アミノ酸はUV吸収が弱いため、通常は誘導体化して測定します。
クロムマスター(ニンヒドリン)ポストカラム法分析システムは、カラムで分離後、ニンヒドリン反応試薬を混合し、アミノ酸を発色させて測定するシステムです。

特長

  • 再現性に優れた分析法
    ニンヒドリン法は安定したベースラインが得られるため、再現性に優れ、ルーチン向けシステムとしてお使いいただくのに最適です。
  • 長時間安定な試薬特性
    ニンヒドリン試薬は室温で長期間安定であるため、試薬調製の頻度も少なく、効率的に分析を進めることが可能です。また、試薬の安定性はベースラインの安定にもつながるため、データの信頼性も高くなります。
  • 2波長同時測定によるPro(プロリン)の高感度測定クロムマスター5420 UV-VIS検出器の2波長測定機能を用いて440nmを同時に測定することでPro(プロリン)の感度向上を図りました。

※Chromasterは、株式会社日立ハイテクの日本およびその他の国における登録商標です。
型式・型番 Chromasterアミノ酸(NIN法)分析システム
価格 お問い合わせください
比較表に入れる
お問い合わせ

※価格及び製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内への販売に限らせていただきます。また、製品によっては、当社から直接販売ができない地域がございます。
※会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の設置状況や付加機能を分かりやすく表現するため、製品に含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※表示金額以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立設置費などを別途加算させていただくことがございます。

あなたは医療従事者ですか?