フロー式有機合成システム

フローリアクターとは、反応物を送液しながら反応させる装置です。

  • 反応効率が高い(短時間、高収量)
  • 温度制御が容易
  • 多段階反応が可能
  • 選択性の向上

といったメリットがあります。

バッチ式とフロー式の比較

バッチ式

バルーンなどを使用し水素ガスを封入した状態で攪拌しながら反応させる。

  • 反応物、水素分子、触媒の接触効率が低いため、反応に時間を要する。
  • 反応器の体積が大きいため、温度制御に時間を要する。また温度ムラが発生しやすい。
  • 反応後、ろ過により触媒を除く必要がある。

フロー式

ポンプで反応物を送液し水素ガスと混合したものを触媒の詰まったカートリッジを通過させることにより反応させる。

  • 反応物、水素分子、触媒の接触効率が高いため、すぐに反応が起こる。
  • 反応器の体積が小さいため、温度制御は容易で温度ムラが発生しづらい。
  • 反応器を接続することで多段階反応も可能。
  • 流速を調節することで触媒との接触時間(反応時間)を変更でき、選択性のある反応にも対応可能。
  • 反応後、触媒をろ過する必要がない。

フロー式

フロー式水素化反応システム

不均一系触媒による水素化反応を行うことができます。

Webカタログで見る

H-Cube® Pro

水素化反応_製品

主な反応

二重結合または三重結合の還元反応、ニトロ還元反応、脱ベンジル反応、複素環飽和反応、脱ハロゲン反応、脱硫、反応不斉水素化反応、重水素化反応

水素化反応_反応例

主な触媒

10% Pd/C、Raney Ni、20% Pd(OH)2/C、5% Rh/C、5% Ru/C、10% Pt/C

H-Cube Pro拡張モジュール

フロー式高温反応システム

450℃までの高温反応を行うことができます。

Webカタログで見る

Phoenix Flow Reactor

高温反応_製品

主な反応

複素環合成反応、置換反応など

高温反応_反応例

高温反応_反応例

使用可能な反応器
不均一系反応用(固体触媒) 高温カートリッジ(~450℃)
プレパック触媒カートリッジ CatCart®(~250℃)
MidiCartTM(~150℃)
均一系反応用(液体触媒) ステンレス製Loopリアクター(~450℃)
ハステロイ製Loopリアクター(~450℃)
テフロン製Loopリアクター(~150℃)

フロー式低温反応システム

発熱性の反応を安全に行うことができます。

Webカタログで見る

IceCube Flow Reactor

高エネルギー反応_製品

主な反応

ニトロ化反応、オゾン分解反応、複素環合成反応など

高エネルギー反応_反応

高エネルギー反応_反応

高エネルギー反応_反応

光化学反応システム

多波長での光化学反応を行うことができます。
バッチ反応とフロー反応のどちらにも対応しています

Webカタログで見る

PhotoCubeTM

光化学反応
_製品

光化学反応



製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム