研究機器カタログ

シングルセル由来サンプル調整システム

C1TM Single-Cell Auto Prep システム

C1™ Single-Cell Auto Prep システム

シングルセルレベルでのさまざまな遺伝子解析を可能にしたサンプル自動調整システム

独自の集積流体回路(IFC)により、最大98個のシングルセルの単離、溶解、反応および生成物回収を自動で行うことができるシステムです。
シングルセルからのサンプル調整に特化した自動システムですので、再現性と信頼性の高い結果を短時間、低コストで得られます。
C1のIFCは、細胞のサイズにより5-10um、10-17um、17-25umの3種類から選んでいただけます。
よりハイスループットなシングルセル解析を行うために、1枚のIFCで最大800個に細胞を単離することができるmRNAシークエンス用のIFC C1 mRNAseq HT IFCが新しくラインアップされ、多数の細胞のシングルセルレベルの解析が、より便利になりました。

サイズ・重量 W410×D660×H480mm 約47kg
温度制御範囲 4〜99℃(ペルチェ方式)
最大加熱速度 >4℃ / 秒
最大冷却速度 >3℃ / 秒
対応IFC C1 IFC
電源 AC100V〜240V 50/60Hz
価格 お問い合わせください

※解析には専用のIFCおよび試薬が必要です。

H017

お問い合わせ

※価格と仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内でのご利用にかぎらせていただきます。また、商品によっては、直接販売ができない地域がございます。
※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※仕様状況や付加機能を分かりやすく表現するため、価格には含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※カタログ表示以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立施工費などを別途加算させていただくことがございます。
※商品本来の使用目的に合わせてご利用ください。商品によっては理化学実験の専門的な知識を必要とするものがあります。

カタログ検索

実験室モデルプラン

バナー