池田理化オンラインカタログ

インキュベーションモニタリングシステム
CM20

オリンパス
SAITAS

CM20インキュベーションモニタリングヘッド部外観

実は…リモートでもできる!細胞培養!

細胞培養をよりスマートに
インキュベーションモニタリングシステムCM20は、インキュベーター内で培養中の細胞の数や密度を自動で計測し、PCやタブレットから計測データを確認可能。
インキュベーターからサンプルを取り出して培養状況を確認する作業が不要となり、細胞培養プロセスにおける作業時間やコストを大幅に削減。
再生医療・創薬研究分野での細胞培養プロセスの効率化に貢献します。

特長

インキュベーター内の培養状況を自動でモニタリングし、細胞培養プロセスを効率化
  • ラベルフリーのまま細胞の定量データを取得
    細胞を剥離・染色せずに定量データを取得可能。
  • 作業者によるバラつきを減らし、実験の再現性や一貫性を向上
    培養プロセスの共有化により高い再現性を確保。
  • 作業時間やコストを削減
    タイミングを逃さず適切な継代を可能に。
    ※詳細仕様はお問い合わせください。
型式・型番 CM20(1ヘッド) CM20(2ヘッド) CM20(3ヘッド) CM20(4ヘッド)
サイズ・重量 インキュベーションモニタリングヘッド:W212×D360×H73mm
インキュベーションモニタリングステーション:W92×D292×H290mm
対応容器 ペトリディッシュ(90, 100mm)
マイクロプレート(6, 12well)
フラスコ(T25, T75, T80)
使用環境 温度:37±0.3℃ 湿度0〜99%@インキュベーター内
価格 ¥1,894,000 ¥2,800,000 ¥3,706,000 ¥4,612,000
比較表に入れる
お問い合わせ
*詳細仕様はお問い合わせください。

※価格及び製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※価格に消費税は含まれておりません。
※日本国内への販売に限らせていただきます。また、製品によっては、当社から直接販売ができない地域がございます。
※会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の設置状況や付加機能を分かりやすく表現するため、製品に含まれない商品をあわせて掲載している場合があります。
※表示金額以外に運送費、荷造費、搬入・据付費、組立設置費などを別途加算させていただくことがございます。

あなたは医療従事者ですか?